CAREER

キャリアパス紹介

Aさん:育児休暇を経て時間短縮勤務で復職・現在3人の子育て中

●1999年卒

帝京大学溝口病院に配属し研修医期間を終了。

その後複数の病院で麻酔科研修を行い、2007年4月より溝口病院に再就職。

●2007年:麻酔科専門医取得、第一子出産
●2008年:復職

第一子の保育園入園が叶わず、院内保育室に入室。

その後三歳まで院内保育室のお世話になる。

●2009年:第二子出産、育児休暇取得
●2010年:復職

第一子とともに第二子も院内保育室に入室。時間短縮勤務はできなかったが、医局員の協力と理解を得ながら何とか常勤医を継続。

Aさんから一言

周囲の方々にご迷惑をおかけすることも多々ありますが、皆様のご協力とご理解があるからこそ、かろうじて常勤医を継続できていると思っています。毎日目の回るような忙しさですが、皆様のおかげで子育てと仕事に臨むことができており、感謝の気持ちでいっぱいです。

●2017年:第三子出産

切迫早産で緊急入院となり、予定よりも早い休職となる。

今回は一年間の育児休暇を取得。

●2018年:時間短縮勤務で復職

朝九時から夕方四時までの勤務。今回もまた院内保育室に入室し、当時からの保育士の方々にお世話になる。

〒213-8507 神奈川県川崎市高津区二子5-1-1

​TEL:044-844-3333(代表)

Copyright (C)  Teikyo University Hospital, Mizonokuchi